1. TOP
  2. 食品・食べ物
  3. さくらんぼの5つの効果効能と含有する栄養素・栄養成分

さくらんぼの5つの効果効能と含有する栄養素・栄養成分

食品・食べ物
この記事は約 5 分で読めます。 243 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
日の光で輝いているサクランボ

さくらんぼって美味しいですよね?

この記事を書いてさくらんぼを

最近食べていないことを

思い出しました。

さくらんぼフレーバーのアイス

は食べたりしていましたが、

生のサクランボを

食べていなかったので

久しぶりに食べたく成りました。

サクランボには栄養があります。

この記事にサクランボの栄養や

効果をまとめましたので、

読んでみてください。

さくらんぼってどんな果物?

さくらんぼは有史以前から

食べられていた果物で

歴史の長い食べ物です。

サクランボの木はこんな感じです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

さくらんぼの木

拡大するとこんな感じで

サクランボが生えています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

まだ木になっているサクランボ

日本でもさくらんぼは

栽培されている果物で、

地域によってはさくらんぼ狩りに

参加したことがある人も

いると思います。

さくらんぼに含まれる栄養素・栄養成分

さくらんぼに含まれている栄養素

や栄養成分はどんなものが

あるのでしょうか?

サクランボの栄養をまとめましたので、

確認していきましょう!

さくらんぼに含まれる栄養素・栄養成分:ビタミンC

大量のサクランボ

さくらんぼにはビタミンCが

含まれています。

さくらんぼに含有するビタミンCは

コラーゲンの作るサポートを

してくれる役割があります。

 

ビタミンCについて詳しくは、

ビタミンC(アスコルビン酸)を多く含む食べ物・食品と効果効能

の記事を参考にしてください!

さくらんぼに含まれる栄養素・栄養成分:葉酸(ビタミンB9)

かごに入ったさくらんぼ

サクランボには葉酸が

多く含まれています。

さくらんぼに含有する葉酸は、

身体の細胞分裂に必要な

栄養成分です。

また、葉酸は生まれる前の胎児に

とっても非常に重要な栄養素になります。

 

葉酸のより詳しい内容は、

葉酸(ビタミンB9)を多く含む食品・食べ物と効果効能

の記事で確認してみてください!

さくらんぼに含まれる栄養素・栄養成分:ビタミンB5(パントテン酸)

綺麗に盛られたさくらんぼ

サクランボにはビタミンB5の

パントテン酸が含まれています。

ちなみにさくらんぼに含有する

ビタミンB5(パントテン酸)は

腸内でも作ることができる

ビタミンの一つになります。

 

パントテン酸について詳しくは

ビタミンB5(パントテン酸)を多く含む食べ物・食品と効果効能

の記事にまとめましたので、

参考に読んでみてください!

さくらんぼに含まれる栄養素・栄養成分:カリウム

バケツ一杯のさくらんぼ

さくらんぼにはカリウムが

含んでいます。

さくらんぼに含まれているカリウムは

体内の塩分濃度を調整してくれる

役割がある栄養成分です。

 

カリウムについての詳細情報は、

カリウムを多く含む食べ物・食品と効果効能

の記事を参考にしてください!

さくらんぼの効果と効能

さくらんぼには沢山の

栄養成分が含まれていますね。

では、さくらんぼを食べたら

どんな効能や効果を得られるか

見ていきましょう!

さくらんぼの効果と効能:高血圧の予防効果

ダイエットでジョギングしているカップル

さくらんぼの効能に

高血圧を予防する効果があります。

さくらんぼには栄養成分カリウムが

含まれていて、

このカリウムが高血圧を予防してくれる

効果があります。

さくらんぼに含有するカリウムを

摂取することで、食事などで摂りすぎた

塩分を体から出してくれます。

身体にある余分な塩分を排出することで

血圧を下げて安定してくれます。

この効果が高血圧の予防に繋がります。

さくらんぼの効果と効能:お肌を綺麗にする効果

肌のきれいな女性

さくらんぼを食べると

お肌を綺麗にする効果を

得ることができます。

さくらんぼに含有するビタミンCが

お肌にあるコラーゲンの合成を

活性化させ、お肌を綺麗にしてくれます。

また、さくらんぼのビタミンCが

肌荒れやシワなどにも効果的で、

改善してくれます。

 

キレイなお肌を手に入れたい人は

お肌に良い食べ物・食品と肌に効果的な栄養素・栄養成分について

の記事をぜひ参考に読んでください!

さくらんぼの効果と効能:胎児の障害リスクを下げる効果

さくらんぼを食べている妊婦

さくらんぼはお腹の中にいる

赤ちゃんが生まれてくるときの

障害リスクを低くしてくれる

効果があります。

これはさくらんぼに含有する葉酸の

効能で、胎児への栄養や細胞分裂を

促進してくれる効果があります。

この効果によりお腹の中で

赤ちゃんがしっかり成長することが

でき、生まれてきた際に障害を持つ

リスクを引き下げてくれます。

さくらんぼの効果と効能:むくみの解消効果

ストレッチしてむくみを解消している女性

さくらんぼはむくみの解消にも

効果があります。

これはサクランボに含まれている

カリウムの効能の一つです。

塩分の多い食生活をしていると

体がむくみやすくなりますので、

さくらんぼを食べてむくみを

解消しましょう!

さくらんぼの効果と効能:動脈硬化の予防効果

さくらんぼに含有するビタミンB5の

パントテン酸が動脈硬化を

予防してくれます。

さくらんぼのパントテン酸は

身体の中の善玉コレステロールを

増やしてくれる効果があり、

善玉コレステロールが増えることで

血管の中を綺麗にお掃除してくれます。

この効果が動脈硬化の予防に繋がります。

まとめ

さくらんぼには

栄養が意外とあることが

分かったと思います。

さくらんぼには美容効果も

ありますし、高血圧や

動脈硬化の予防にもなる

食べ物なので、

生活習慣病にかからないためにも

さくらんぼを食べてみてはいかがでしょうか?

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

Eat【イート】食べ物を通して世の中をより豊かに、幸せにするの注目記事を受け取ろう

日の光で輝いているサクランボ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Eat【イート】食べ物を通して世の中をより豊かに、幸せにするの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

有紀

有紀

日本女子大学の家政学部食物学科で管理栄養士を専攻し、卒業とともに国家資格である管理栄養士の免許を取得。卒業後は病院内の献立の作成と調理・栄養管理に携わってきた。現在は保育園の栄養士として勤務し、子どもたちの食と健康を支え、食育活動にも力を入れている。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ヒュウガトウキの驚くべき9の効果効能≪神の草≫

  • にんにくの驚くべき10の効果と効能、ニンニクに含まれる栄養・栄養成分

  • オレンジの驚くべき13の効果効能と含有する栄養・栄養成分

  • パッションフルーツの12の効果効能と含まれる栄養・栄養成分と副作用

関連記事

  • 春菊(しゅんぎく)の4の効果効能と栄養素・栄養成分

  • オリーブオイルの10の効果効能と含有する栄養成分、保管方法

  • 山芋(やまいも)の6つの効果効能と栄養素・栄養成分

  • グレープフルーツの5つの効果効能と栄養素・栄養成分

  • パッションフルーツの12の効果効能と含まれる栄養・栄養成分と副作用

  • さんま(秋刀魚)の4の効果効能と栄養素・栄養成分