1. TOP
  2. 食品・食べ物
  3. ピーマンの栄養素・栄養成分と効果効能 ≪嫌いな食べ物No.1?≫

ピーマンの栄養素・栄養成分と効果効能 ≪嫌いな食べ物No.1?≫

食品・食べ物
この記事は約 5 分で読めます。 77 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする

子どもの嫌いな食べ物No.1の代表的な食べ物は

ピーマンでしょう。

嫌いな食べ物でピーマンという方は

ほんとに多いと思います。

ですが、ピーマンには栄養が沢山ある

食べ物です。

今回はピーマンの栄養や効果効能を

まとめてみました!

ピーマンはどんな野菜?

2つ並べたピーマン

ピーマンは唐辛子の一種で、

じゃがいもやトマトなどと同じ

ナス科の食べ物です。

ピーマンの名前の由来は、

フランス語で唐辛子が「ピマン」と言い

そこからピーマンとなっております。

ピーマンの独特な苦みが子どもたちが

ピーマンを嫌う大きな原因だと思いますが、

ピーマンは体にとってとてもいい食品です。

ピーマンに含まれる栄養素・栄養成分

ピーマンにはどんな栄養が入っているのでしょうか?

ピーマンに含有する栄養素や栄養成分を

まとめましたので、見ていきましょう!

ピーマンに含まれる栄養素・栄養成分:ビタミンC

ビタミンC

ピーマンにはビタミンCが豊富に

含まれています。

ピーマンにはレモンの約2倍の量の

ビタミンCが含有しています!

ピーマンに含まれるビタミンCは

鉄分の吸収をサポートしたり、

コラーゲンの働きを活性化する役割があります。

 

ビタミンCの効果や効能について

ビタミンC(アスコルビン酸)を多く含む食べ物・食品と効果効能

の記事に詳しくまとめましたので、

ピーマンに含まれるビタミンCに

興味のある方は読んでみてください!

 

ピーマンに含まれる栄養素・栄養成分:ビタミンA

ビタミンA

ピーマンにはビタミンAが含有しています。

ピーマンに含まれているビタミンAは、

皮膚や粘膜の健康維持に効果があり、

美容と健康に効果的な栄養成分です。

 

ピーマンに含むビタミンAの詳細については

ビタミンAの多い食べ物・食品と効果効能/βカロテンとレチノールの効果は?

の記事で確認してみてください!

 

ピーマンに含まれる栄養素・栄養成分:カリウム

カリウム

ピーマンにはカリウムという

ミネラル成分が含まれています。

ピーマンに含有するカリウムは

体内にあるナトリウムの量を

調整してくれる役割などがあり、

血圧の調整などをしてくれる役割があります。

 

ピーマンに含むカリウムについて詳しくは

カリウムを多く含む食べ物・食品と効果効能

の記事を参考にしてください!

 

ピーマンに含まれる栄養素・栄養成分:クロロフィル

ピーマンを使った目玉焼き料理

ピーマンにはクロロフィルという

成分が含まれています。

このピーマンに含有するクロロフィルは

ピーマンの緑色の色素になるものです。

クロロフィルは血液を造ったりする

役割のある成分です。

ピーマンに含むクロロフィルは

貧血気味の人や貧血の予防に効果のある

栄養成分です。

ピーマンの効果と効能

ピーマンに含まれるビタミンCは

レモンよりも多いんですね!

次は、ピーマンを食べたら

どんな効果や効能があるのか

みていきましょう!

ピーマンの効果と効能:美肌効果がある!

ジムで運動している親子

ピーマンを食べるとお肌を綺麗に

してくれる効果があります!

ピーマンにはレモンの約2倍の

ビタミンCが含まれていて、

これが、美肌に大事なコラーゲンの

働きを活発にしてくれます。

このピーマンの効能がハリのある

美肌効果に繋がります。

 

美肌に効果的な食べ物を下記の記事に

まとめましたので、読んでみてください!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

お肌に良い食べ物・食品と肌に効果的な栄養素・栄養成分について

ピーマンの効果と効能:アンチエイジング効果!

エイジングケア

ピーマンはアンチエイジング効果も

得ることができる食べ物です!

美肌に効果のあるビタミンC以外にも

シワやたるみなどを解消する

ビタミンAがピーマンに豊富に含有しています。

ピーマンは肌を綺麗にするだけではなく、

老化予防にもつながりますので、

ピーマンを食べてエイジングケアをしてみましょう!

ピーマンの効果と効能:免疫力を高めてくれる!

女性二人でトレーニングしている

ピーマンを食べると免疫力を

高めてくれます。

ピーマンには粘膜などを強くしてくれる

ビタミンが含まれていますので、

ピーマンを食べることで、

細菌などに負けない身体づくりができます。

免疫機能が高まることで風邪が引きにくくなるので、

ぜひピーマンを食べて風邪を予防しましょう!

ピーマンの効果と効能:高血圧の予防効果

ビタミン豊富な沢山のフルーツ

ピーマンは高血圧を予防してくれる効果もあります。

ピーマンにはミネラルも含まれていて、

その中でもカリウムが血圧を下げる効果があります。

ピーマンに含有するカリウムが血圧を調整し、

高血圧の原因の一つである塩分の摂りすぎを

解消してくれます。

ピーマンの効果と効能:がんの予防効果

ジムで腕立て伏せしている元気な老人

ピーマンはなんとガンの予防効果まであります!

これはピーマンの色素のクロロフィルに

抗がん作用があり、ピーマンを食べることで

身体の中でガン細胞が活性化するのを

抑えてくれます。

病気の死亡原因でガンが一番多いので、

ピーマンを食べてガンにならない

健康な身体を手に入れましょう!

まとめ

ピーマンは苦くて食べられない人が

多いと思いますが、食べたときに得られる

効果が凄いことが分かったと思います。

大人になってくるとピーマンの苦みも

美味しく感じてくる人もいると思います。

ぜひピーマンを食べて、キレイになるだけでなく、

病気に負けない健康な身体を作るのは

いかがでしょうか?

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

Eat【イート】食べ物を通して世の中をより豊かに、幸せにするの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Eat【イート】食べ物を通して世の中をより豊かに、幸せにするの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

有紀

有紀

日本女子大学の家政学部食物学科で管理栄養士を専攻し、卒業とともに国家資格である管理栄養士の免許を取得。卒業後は病院内の献立の作成と調理・栄養管理に携わってきた。現在は保育園の栄養士として勤務し、子どもたちの食と健康を支え、食育活動にも力を入れている。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 口臭を悪化させる食品・食べ物10選!デートの前には控えよう!

  • オリゴノールの驚きの効果効能!スポーツしている人にメリット

  • セレンを多く含む食品・食べ物と効果効能

  • 鯖(サバ)の栄養素・栄養成分と5つの効果効能

関連記事

  • ヤマモモに含有する栄養素・栄養成分と効果・効能

  • 春菊(しゅんぎく)の栄養素・栄養成分と効果効能

  • 玉ねぎの栄養素・栄養成分と効果効能

  • ゴーヤーの栄養素・栄養成分と効果効能

  • アスパラガスの栄養素・栄養成分と効果効能

  • カリフラワーの栄養素・栄養成分と効果効能