1. TOP
  2. 食品・食べ物
  3. まいたけの5つの効果効能と含有する栄養素・栄養成分

まいたけの5つの効果効能と含有する栄養素・栄養成分

食品・食べ物
この記事は約 5 分で読めます。 95 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
ざるに入っている舞茸

まいたけはよく食べていますか?

まいたけはキノコの中でも

栄養価が高く、病気のから美容効果まで

沢山のメリットがある食べ物です。

今回は舞茸に含まれている栄養や

効果効能を紹介したいと思います!

まいたけとは?

収穫した舞茸

まいたけは世界中で食べられている

キノコの一つで、日本では昔から

食べられているキノコになります。

私たちがスーパーなどで購入している

まいたけのほとんどが人口栽培されたもので、

自然に生えているマイタケは

とても希少価値が高いのが特徴です。

まいたけは栄養価も高く、

お手頃な値段で購入できる食品なので、

料理に活用してほしい食材です。

まいたけに含まれる栄養素・栄養成分

まいたけにはどんな栄養があるのでしょうか?

まいたけに含まれる栄養素・栄養成分を

まとめましたので、確認していきましょう。

まいたけに含まれる栄養素・栄養成分:ビタミンB3(ナイアシン)

ビタミンB3ナイアシンのボックス

まいたけにはビタミンB3(ナイアシン)が

多く含まれています。

まいたけのビタミンB3の含有量はあらゆる食品の中でも

トップクラスの量を誇ります。

ビタミンB3(ナイアシン)は健康効果と美容効果の

両方とも優れている栄養成分なので、

綺麗で健康に生活できるように

まいたけを食べるようにしましょう。

 

ビタミンB3(ナイアシン)の効果や効能など

詳しい情報に関しては下記の記事を参考にしてください!

ビタミンB3(ナイアシン)を多く含む食べ物・食品と効果効能

 

まいたけに含まれる栄養素・栄養成分:ビタミンD

ビタミンDを含む食品と食べ物

まいたけにはビタミンDが含まれています。

まいたけに含有するビタミンDは現代人が

不足しがちなビタミンの一つです。

舞茸に含真れているビタミンDは

免疫力を高めてくれたり、

カルシウムの吸収をサポートしたりといった効果が

あります。

 

ビタミンDの効果・効能については

ビタミンDを多く含む食品・食べ物と効果効能

の記事を参考に読んでください。

 

まいたけに含まれる栄養素・栄養成分:ビタミンB2(リボフラビン)

ビタミンB2を多く含む食べ物一覧

まいたけにはビタミンB2(リボフラビン)が

含まれています。

まいたけに含有するビタミンB2は

身体の成長に必要なビタミンです。

またビタミンB2は脂肪を分解する機能もあるので

ダイエットに効果的な栄養成分でもあります。

 

まいたけに含まれているビタミンB2の

効能や効果などを下記の記事に

まとめましたので、参考にしてください。

ビタミンB2(リボフラビン)を多く含む食べ物・食品と効果効能

 

まいたけに含まれる栄養素・栄養成分:亜鉛

亜鉛を多く含む食べ物一覧

まいたけには亜鉛も含まれています。

まいたけに含有する亜鉛は

身体の機能の調整だけではなく、

病気の予防効果が非常に高い

栄養成分です。

 

まいたけに含まれている亜鉛の

効果や効能を詳しく下記の記事に

まとめましたので、参考にしてください。

亜鉛を多く含む食品・食べ物と効果効能

 

まいたけの効果と効能

まいたけに含まれている栄養成分は

分かりましたでしょうか?

次にまいたけの効果効能をまとめたので

見ていきましょう!

まいたけの効果と効能:ダイエットに効果的な食材

ヨガ教室でダイエットしている女性達

まいたけはダイエットに効果的な

食べ物の一つです。

まいたけは栄養価が高い食品ですが、

カロリーが非常に低いです。

また脂肪を分解してくれるビタミンB2も

含有しているので、

ダイエットのサポート効果得られます。

ダイエットをすると食生活が乱れて

栄養不足になる人が多いので、

栄養を摂りながら体重を落とすようにしましょう!

まいたけの効果と効能:免疫力を高めてくれる効果

お母さんと娘が運動している

まいたけを食べることで

免疫力が高まります。

まいたけには免疫機能を向上してくれる

ビタミンが含まれており、

身体に侵入してくる細菌などから

守ってくれる効果があります。

体調を崩しやすい人や風邪をひきやすい人は

まいたけを食べて免疫力を高めましょう!

まいたけの効果と効能:便秘の予防・解消効果

腸内環境が良い状態

まいたけは便秘の予防効果や

便秘を解消してくれる効果があります。

まいたけには食物繊維も含まれており、

まいたけを食べることで

まいたけに含有する食物繊維が

便秘を解消するサポートや

便秘になるのを防いでくれる効果を

得ることができます。

まいたけの効果と効能:お肌を綺麗にしてくれる効果

運動する老若男女

まいたけはお肌を綺麗にしてくれる

効果があります。

まいたけに含まれているビタミン類が

お肌への血液循環を活性化させて、

お肌のすみずみまで栄養を届けてくれます。

また、まいたけに含まれる食物繊維が

腸内環境を改善してくれる効果があるので、

腸から効率よく栄養を吸収でき、

肌トラブルの予防効果にもつながります。

まいたけの効果と効能:心臓病にかかるリスクを下げる効果

まいたけは心臓病の予防効果もあります。

まいたけに含まれているビタミンや

ミネラルが血液の循環を改善してくれたり、

血管内の細胞の働きを活性化してくれる

効果があります。

これらの舞茸の効果が心臓の健康を維持し、

心臓病になってしまうリスクを最大限

下げてくれます。

まとめ

まいたけに含まれる栄養や

効果効能はいかがでしたか?

まいたけの効果効能が非常に

魅力的だと思いませんか?

ぜひ美容にも健康にも効果の高い

まいたけを食事に取り入れてみてください!

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

Eat【イート】食べ物を通して世の中をより豊かに、幸せにするの注目記事を受け取ろう

ざるに入っている舞茸

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Eat【イート】食べ物を通して世の中をより豊かに、幸せにするの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

有紀

有紀

日本女子大学の家政学部食物学科で管理栄養士を専攻し、卒業とともに国家資格である管理栄養士の免許を取得。卒業後は病院内の献立の作成と調理・栄養管理に携わってきた。現在は保育園の栄養士として勤務し、子どもたちの食と健康を支え、食育活動にも力を入れている。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 銅の7つの効果効能と銅を多く含む食品・食べ物

  • 納豆アレルギーの原因と症状、気を付けたほうがいいもの

  • プラム(すもも)の8つの効果効能と栄養素・栄養成分

  • ごまアレルギーの原因と症状、注意すべき食品や製品

関連記事

  • エリンギの4つの効果効能と栄養・栄養成分《ダイエットにおすすめ》

  • ピーマンの5つの効果効能と栄養素・栄養成分 ≪嫌いな食べ物No.1?≫

  • ブルーベリーの4つの効果効能と栄養素・栄養成分

  • ゴーヤーの4つの効果効能と含有する栄養素・栄養成分

  • アボカドの6の効果効能と栄養素・栄養成分《果物界で栄養No.1》

  • イチゴの6つの効果効能と含有する栄養素・栄養成分