1. TOP
  2. 食品・食べ物
  3. メロンの3つの効果効能と栄養素・栄養成分

メロンの3つの効果効能と栄養素・栄養成分

食品・食べ物
この記事は約 5 分で読めます。 544 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
メロンのハウス栽培

メロンは美味しくて好きな人が多いですよね?

私もメロンが大好きで、7月はメロンが美味しい

シーズンというのもあって沢山食べました。

美味しいメロンですが、実は栄養もあり、

素晴らしい効能まで持っています。

メロンの栄養素と効果効能を一緒に確認していきましょう!

メロンとは?

メロンは大昔から栽培されており、

歴史のある食べ物のひとつです。

日本で栽培されているメロンは品質などの

レベルが世界的にもトップクラスです。

切ったメロン

メロンは野菜?

メロンは甘くて美味しくデザートでメロンが出ると

テンションが上がりますよね!

こんな美味しいメロンですが、

実は果物ではなく野菜に分類されております。

農林水産省のHPでメロンは野菜として扱っていると記載があります。

農林水産省では、園芸作物の生産振興を効果的に推進するため、

概ね2年以上栽培する草本植物及び木本植物であって、果実を食用とするものを「果樹」として取り扱っています。

従って、一般的にはくだものとは呼ばれていないと思われる栗や梅などを果樹としている一方で、

くだものと呼ばれることのあるメロンやイチゴ、スイカ(いずれも一年生草本植物)などは野菜として取り扱っています。

参照元:農林水産省ホームページ 

カラフルな野菜と果物に囲まれた子ども

メロンのカロリー

メロンのカロリーは、メロン100gあたり

40kカロリーになります。

メロン一切れあたり可食部部分が約120gあり、

メロン一切れで約48kカロリーになります。

メロン丸ごと一個だと約500g可食部があります。

メロン丸ごと一つのカロリーは約200kカロリーになります。

メロンジュース

メロンに含まれる栄養素・栄養成分

甘くて美味しいメロンですが、野菜に分類されるのであれば

もしかしたらメロンに栄養が沢山あるかもしれません!

メロンに含まれる栄養素や栄養成分を見ていきましょう。

メロンの栄養素・栄養成分:βカロテン

メロン100gにベータカロテンは、露地栽培の種類なら140マイクログラム、

ハウス栽培で3600マイクログラム含まれています。

βカロテンが3600マイクログラムという量は、

他の果物と比較すると特に多い数値になります。

露地栽培のものは、130マイクログラム含有している

「いよかん」と大体同程度となります。

メロンの栄養素・栄養成分:カリウム

メロンに含まれるカリウムは、100gあたり露地栽培で350ミリグラム、

ハウス栽培だと340ミリグラム含まれています。

メロンのカリウムの量は、

栽培方法によっての違いはほとんどありません。

干しぶどうは740ミリグラム含まれてはいますが、

メロンに含まれるカリウムが350ミリグラムというのは

果物の中では多い含有量です。

メロンのハウス栽培

メロンの栄養素・栄養成分:ビタミンC

メロンに含まれるビタミンCは、100gあたり、

露地栽培だと25ミリグラム、

ハウス栽培なら18ミリグラム含有しています。

柚子(ユズ)の場合は150ミリグラム含まれているため、

メロンに含まれるビタミンCの含有量は

さほど多くはないと感じられます。

ちなみにブルーベリーは9ミリグラムとなっているので、

それと比較するとビタミンCの量は多い方となっています。

ビタミンCの詳細は、

ビタミンCの効果効能の記事をご参考ください。

カットした夕張メロン

メロンの効果・効能

メロンにはβカロテン、カリウム、

ビタミンCが多く含まれていることが分かりました。

メロンを食べることで私たちが得られる効果や

効能を次は見ていきましょう!

メロンを食べるとリラックス効果がある?

メロンにはGABAと言う栄養成分が含まれています。

このメロンに含有するGABAは

アドレナリンの分泌を抑えて

脳内の興奮を鎮め、平常心を維持する

手伝いをする効果があります。

メロンを食べることによりリラックス効果

精神安定の効果が期待できます。

綺麗な川でリラックスしている女性

メロンはターンオーバーを整え、美肌作りになる

メロンには多くのβカロテンが含まれています。

βカロテンはカロテノイドに属していて、

強い抗酸化作用があります。

皮膚の新陳代謝を促してくれるので、

ターンオーバーを整えてくれますし、

美肌になりたい方の役に立ってくれるでしょう。

ビタミンCなどとの相乗効果により、

美白効果やアンチエイジング効果も見込めるのです!

抗酸化作用の効果があるβカロテン

甘くて美味しいメロンを食べて摂取しましょう。

美肌に関しては、

お肌に良い食べ物・食品と肌に効果的な栄養素・栄養成分について

の記事にお肌に良い食べ物や食品を

まとめましたので、読んでみてください!

アンチエイジング

メロンを食べて夏のむくみを防止

メロンのカリウム含有量は果物の中でも多く、

汗によって失われやすいカリウムを補えます。

夏に起こるむくみの対策にも

メロンを食べることで効果があります。

夏場のむくみが気になる方にとって、

メロンはベストなデザートではないでしょうか?

常夏のビーチ

まとめ

美味しいデザートのメロンですが、甘いメロンもカロリーが意外に低く、

しかも美容効果の高い成分も含有していて嬉しいですね!

ダイエットしている女性の方や、甘い物を控えている女性の人も

メロンを食べて気分転換してみてはどうでしょうか?

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

Eat【イート】食べ物を通して世の中をより豊かに、幸せにするの注目記事を受け取ろう

メロンのハウス栽培

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Eat【イート】食べ物を通して世の中をより豊かに、幸せにするの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

有紀

有紀

日本女子大学の家政学部食物学科で管理栄養士を専攻し、卒業とともに国家資格である管理栄養士の免許を取得。卒業後は病院内の献立の作成と調理・栄養管理に携わってきた。現在は保育園の栄養士として勤務し、子どもたちの食と健康を支え、食育活動にも力を入れている。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 銅の7つの効果効能と銅を多く含む食品・食べ物

  • 納豆アレルギーの原因と症状、気を付けたほうがいいもの

  • プラム(すもも)の8つの効果効能と栄養素・栄養成分

  • ごまアレルギーの原因と症状、注意すべき食品や製品

関連記事

  • パイナップルの4つの効果効能と栄養素・栄養成分

  • キウイフルーツの5つの効果効能と栄養素・栄養成分

  • 柚子(ユズ)の3の効果効能と栄養素・栄養成分

  • トマトの5の効果効能と栄養素・栄養成分

  • 明日葉(あしたば)の4つの効果効能と栄養素・栄養成分

  • さやえんどうの3の効果効能と栄養素・栄養成分