1. TOP
  2. 雑学ニュース
  3. スイカはただの「水分」じゃない!女性に嬉しい美容成分がたっぷり!

スイカはただの「水分」じゃない!女性に嬉しい美容成分がたっぷり!

雑学ニュース
この記事は約 4 分で読めます。 704 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
スイカにかぶり付いている綺麗な女性

夏の風物詩「スイカ」ですが、

みなさんスイカに美容成分がたっぷり

含有されていることを知っていましたか?

今回はスイカの持つ美容成分についてご紹介します!

スイカは栄養価が高く低カロリーな女性に嬉しい果物

夏といえば、スイカにかぶりついて

種を飛ばすのが風物詩のひとつでもあります。

スイカは、9割が水分です。

実際、口に入れて噛むと果実が口いっぱいに広がり、

ゴクゴクとジュースを飲むような感覚で食べますよね。

スイカジュースを作った事がある方は

お分かりかと思いますが、果実を絞ると、

その絞りカスはものすごく少量になります。

それだけ、スイカは「ほとんどが水分」という事になります。

ゆえに、低カロリーなイメージは強いと思います。

 

スイカに含まれている栄養成分など

詳しい情報は、

スイカの栄養素・栄養成分と効果効能

の記事にまとめましたので、

参考に読んでみてください!

スイカジュース

スイカは低カロリー?スイカのカロリーについて

スイカ100gあたりのカロリーは37キロカロリー

これは、他の一般的な果物(りんごやブドウなど)の

平均カロリー50~60キロカロリーなので、

スイカのカロリーはかなり低い事が分かります。

スイカに含まれる美容・栄養成分

美しい女性

低カロリーでほとんどが水分というならば、

当然スイカは栄養価も低いのでは?

そんな風に思われがちなスイカですが、

実はむくみに効果があるシトルリンや、

抗酸化作用があるβカロテンリコピンなどが

豊富に含まれている、非常に高い栄養価の果物なんです。

βカロテンの詳細を知りたい方は、

ビタミンAの多い食べ物・食品と効果効能/βカロテンとレチノールとは?

の記事を読んでみてください。

抗酸化作用が具体的に何に効果があるのかというと、

目に見えるところでは、

シミシワ効果があるのだそうです。

目に見えない体内でも、内臓の老化を食い止めてくれます。

酸化を防ぐ作用のことで、

酸化とは分かりやすく言うと錆びる事なので、

体が錆びて老いていくのを防いでくれるというわけ!

スイカは、このように栄養価も高い上に低カロリーも相まって、

まさに美容に最適な、女性に嬉しいフルーツというわけなんです!

「スイカは冷え性のもと」は誤り!?正しいスイカの摂取の仕方

砂浜で女性3人がスイカを食べている

スイカは低カロリーで、栄養価が高く、

美容にもピッタリで女性に嬉しい

フルーツだという事が分かりました。

でも、スイカって体を冷やすと聞いた事はありませんか?

冷え性の女性はあまりスイカを食べたがりませんよね。

この「スイカは体を冷やす」は間違った情報ではありません。

その「冷える」原因は大きく2つです。

・スイカは冷やして食べる事が多い
・スイカに含まれる水分が体温を下げる

冷たい水を飲めば、体が冷えます。

それと同じ事がスイカにも言えます。

暑い夏に食べられるスイカ、

冷蔵庫でキンキンに冷やしたり、

あるいはキャンプやバーべキューでしたら、

冷たい流水で冷やしていただく事が多いですよね?

このように冷たく冷やしたスイカを食べれば、

当然ですが冷たい水を飲んだ時と同じように

体を内側から冷やしてしまいます。

また、スイカのみならず果物全般に渡って言えますが、

冷やす甘み成分が落ちてしまうため、

美味しさも半減するのは、ご存知でしたか?

瑞々しいフレッシュな甘さを堪能したければ、

冷やさないで食べた方が良いのです。

もしキンキンに冷たいスイカを食べる時は、

温かい飲物と一緒に食べるなど、

工夫する事で冷え性対策になります。

ビーチでスイカを食べている

まとめ|スイカは女性に嬉しい美容効果バッチリのフルーツ

スイカは100gあたり37キロカロリーと低カロリーで、

糖質も血糖値が上がりにくい果糖成分を

主成分としている上に、

リコピンやベータカロテンなど

抗酸化作用が高い栄養素や、

シトルリンなどむくみに効果がある栄養分が

豊富に含まれています。

ダイエットの強力な味方でもあり、

美容効果も期待できる、

女性に嬉しいフルーツなのです。

キンキンに冷やしたスイカは冷え性のものにもなり、

甘み成分も落ちてしまうため、

できれば常温で美味しくいただきましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

Eat【イート】食べ物を通して世の中をより豊かに、幸せにするの注目記事を受け取ろう

スイカにかぶり付いている綺麗な女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Eat【イート】食べ物を通して世の中をより豊かに、幸せにするの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

有紀

有紀

日本女子大学の家政学部食物学科で管理栄養士を専攻し、卒業とともに国家資格である管理栄養士の免許を取得。卒業後は病院内の献立の作成と調理・栄養管理に携わってきた。現在は保育園の栄養士として勤務し、子どもたちの食と健康を支え、食育活動にも力を入れている。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 妊活に効果的な10の食品・食べ物と妊娠しやすい身体を作る4つの方法

  • ヒュウガトウキの驚くべき9の効果効能≪神の草≫

  • にんにくの驚くべき10の効果と効能、ニンニクに含まれる栄養・栄養成分

  • オレンジの驚くべき13の効果効能と含有する栄養・栄養成分

関連記事

  • 草食動物の筋肉ってなんですごいの?馬やカンガルーの筋肉について

  • ハラルとハラムとは?ハラルフード(料理や飲料)、ハラル認証などイスラム教について

  • デブ菌を減らす食べ物や食材がある?痩せ菌を増やす食事でダイエット!

  • コーヒーは結局、身体や健康に良いのか?悪いのか??効果と効能は -【イート】

  • 赤ちゃんにハチミツがダメな理由って?ボツリヌス菌に注意!他に気をつけたい食べ物はあるの?

  • 体に良いのはどっち?食卓塩と天然塩の健康効果 -【イート】